詩人高村純の日記です


by jtakamura95jp

帰ってきた。

行く前に、仙台フィルハーモニーのチケットがあったので
行ってきた。
腕を振り上げないコンサートはひさしぶり。

作曲者のラヴェルが締め切りギリギリで作ったために、
きわめて単調な(笑)『ボレロ』という曲が良かったな。

その後、秋保温泉に逗留。
ラウンジにコーヒーを飲みにいったら、
何か会合でもあったのか、お金持ちそうな着物姿の人ばかりで、ちょっとビビる(笑)
さすが仙台有数の高級温泉街。
しかし、着物をきちんと着こなす女性は素敵ですな。

文豪を真似て詩でも書こうかと思うが、
ゴロゴロして終わる。

いつも行く温泉は、秋田の山間にある『湯瀬温泉』という
静かなところだけど、
最近は行ってないなぁ

帰ったら、羽生市から、「詩を出しませんか?」とお誘いが来てる。
みんなに出してるんだろうが(笑)出そうかな、と思う。
[PR]
by jtakamura95jp | 2005-11-06 19:22 | 随想