詩人高村純の日記です


by jtakamura95jp

浜田省吾について語るその①

a0053887_2331383.jpg浜田省吾である。
中2の時に聞いた『マイホームタウン』が、まさに住んでる町も学校も嫌だった私にとって、
ものすごい衝撃でもあったし、感動でもあった。
そこからまさか20年以上も聞くことになるとは思わなかったけど。。

ま、それは「表のきっかけ」で、
本当は、当時好きだった子が、「暗い曲は嫌い」と言っているのを聞いて、
何か彼女にアピールできる曲を聞きたいと思ったことで。。。
初恋だった。
初恋の子にアピールできず、浜田省吾が残った。そんな感じである。
まぁ、そんな時代もあったわけでw

私は聞き出したらその歌手しか聞かない。
浜田省吾ばっかり聞いていた。アルバムも、全部そろえた。
しかし何かとタイミングが悪く、ツアーには行けず、20年以上が経った。

先日、初めてツアーに行った。4時間半。燃えた。
何せ『マイホームタウン』を歌ってくれたのである。
人生で一番、狂った(笑)

浜田省吾はもう50歳を超えてるだろうか?
凄いパワーと体力である。
声量も凄いし、圧倒された一日だった。
[PR]
by jtakamura95jp | 2005-11-15 23:45 | 随想